2010年11月16日

Member introduction 会員紹介

inoue.png
▲クリスタルガイザー。
発売以来これ一筋。透明感が他のものより格段いいと感じるし、無味なのが何よりです


井上 雅子

自分は何色・・・
クリスタルガイザー

色にまつわるエピソード・・・
ダイヤモンド→クリスタルガラス→トーメイアクリル→ミネラルウオーター!硬さのある無色透明が好きです。例えて言えば色々あるけれど、今の気持ちにぴったりなのはミネラルウオーターかな?自分の生き方や、仕事に対する姿勢とかいった少し抽象的な事柄への願いも込めました。


※「THE INTERIOR View Vol.18」(2009年秋号)掲載より


posted by KICA at 00:00| Comment(0) | ザ・インテリア・ヴュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

Member introduction 会員紹介

kato.png
▲今年の「パース講座」も、あれこれ迷いながらの着彩は今から楽しみにしています


加藤 昌子
「暮らしのたね」ゆるり更新中・・・。

自分は何色・・・
きみどり(緑にも黄にもなれない・・・緑にも黄にもなれる!!)

色にまつわるエピソード・・・
インテリアコーディネーターへの夢と希望を胸に!?勉強中のあの頃、「迷う溺れる狂う、それが色」って聞いて、震え上がったのを思い出します。勿論、溺れたことや狂ったことはありませんが、いつも迷っています。まぁ不思議と、第一印象「ぴんっ」ときた色で落ち着くこと多々なのですが・・・。新たに見つけたり、ふくらんだり、「色」って本当に楽しいです。


※「THE INTERIOR View Vol.18」(2009年秋号)掲載より
posted by KICA at 00:00| Comment(0) | ザ・インテリア・ヴュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

Member introduction 会員紹介

shinjyo.png
▲イメージを伝えてネイルをしてもらいました


新上 多美子

自分は何色・・・
桜色

色にまつわるエピソード・・・
パーソナルカラーを診てもらったら、今の自分の嗜好とは違っていて・・・・いつかトライしたいと思います。黒い服装のイメージがありますが、淡いピンクとかシャ−ベットのような水色も好きです。


※「THE INTERIOR View Vol.18」(2009年秋号)掲載より
posted by KICA at 00:00| Comment(0) | ザ・インテリア・ヴュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

Member introduction 会員紹介

konishi.png

小西多香子
会社HPはこちら・・・

自分は何色・・・
というか 昔学生の頃先輩に 「その色が似合うのはお前と’いよかん’くらいやで」といわれたくらい原色の黄色いニットをよく着ていました。最近は黒や白の服が多いのですが、やはり黄色のTシャツやセーターはもってます。 


色にまつわるエピソード・・・
実は私 カラーコーディネーターの資格持ってます。 2級ですが・・・・。内装などの色決めには ほぼ直感でもありますが、色の持つ意味や、効果を気にして選んでいます。前に住んでいたアパートの大家さんと知り合いだったので、退去するときは張り替えるとの約束で好きなの壁紙を貼らせてもらいました。 当時(7年くらい前)アジアンがはやりつつあったので、アジアンな感じのクロスをえらびましたが、部屋の一面を紺にして、そのまえに真っ赤の中国風チェストを置いていました。 こころ部屋が広く感じたような・・・とっても落ち着く部屋で、帰るとボーッと何にもしてなかったです。 落ち着きすぎるのも問題かも。


※「THE INTERIOR View Vol.18」(2009年秋号)掲載より
posted by KICA at 00:00| Comment(0) | ザ・インテリア・ヴュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

Member introduction 会員紹介

shibata.png

柴田 みどり

自分は何色・・・
turquoise blue ターコイズブルー

色にまつわるエピソード・・・
美術の先生とお話したことです。すべての色は、色としてそこに存在していて、すべての色は、美しい。美しくない色などは、無い。色が、美しく見えないのは、隣り合った色とのバランスや相性が良くないからだそうです。だから、色を扱う仕事をする人間は、色と接する内に、好きな色という嗜好が薄れてくる。既成概念や嗜好から離れて、すべての色を愛おしく思うことが、色をコーディネートすることだと思います。

ターコイズは、ネガティブなエネルギーを払いのける勇気の石の色です。ターコイズは、その空色を思わせる色彩のように非常に明るいエネルギーをもち、ネガティブなエネルギーを払いのけ、困難を乗り越えて願望を達成するためのサポートをしてくれます。勇気と行動力をもたらし、はつらつとした積極性を与えてくれますので、新しいことに対して臆病になってしまう人には、大切な一歩を踏み出す力を貸してくれるそうです。いつも、仕事のときや、臆病になりそうな自分自身を感じるとき、私はこの石のブルーに願掛けをします。


※「THE INTERIOR View Vol.18」(2009年秋号)掲載より
posted by KICA at 00:00| Comment(0) | ザ・インテリア・ヴュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。