2010年11月18日

Member introduction 会員紹介

yoshii01.pngyoshii02.png
▲今回の写真は普段あまり見慣れないヘタを上にして写真を撮ってみました。
木になっているときはこちらが上向きです。






吉井 千惠子

自分は何色・・・
私をたとえる色ではなく、いつか対話をしたい色が桃色。薄緑の中に橙、黄色、微妙なやわらかい色がやさしく溶け合っているのが桃、ふんわりとやさしい産毛に包まれて、ふんわりとニュアンスがあって、何色?と一言で言えないのが桃、お日様と、産毛が特別なエッセンス。こんなにかわいくて甘い香りに引き寄せられて、みませんか。いつか心して描いてみたい桃、挑んで砕け散るか、やさしく桃と会話できるのか、毎夏、おなかいっぱい食べながら いまだ描ききれない桃。桃色ってピンクじゃないのよ、自然の不思議色。


※「THE INTERIOR View Vol.18」(2009年秋号)掲載より


posted by KICA at 00:00| Comment(0) | ザ・インテリア・ヴュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。